当院の理念

どこに行っても、何をしても良くならなかった症状をお持ちの
「本当に困っている方」を「本当に良くする」こと

※「本当に良くする」とは、その場しのぎの対処療法ではなく、症状の原因(自然環境・生活環境・人間関係・過去、現在、未来の問題・身体の問題、考え方や生き方、悩み、ストレス)を「読脳法」により特定し解決法を探求する「根本療法」です。

重力バランス軸調整療法を行います
生活上の様々な原因により身体の軸がズレます。症状を良くするために先ず取り組むのが重力バランス軸の調整です。

「身体の軸」がズレると、足から入ってくる「気(ゆらぎ)」が正常に循環しなくなります。その結果「気(ゆらぎ)」が届かない部位に痛みや症状が出ます。「気(ゆらぎ)」の不足によって五臓六腑に関係した脈管ラインに「脈管機能障害」が起こり、次第に自律神経の働きも乱れてきます。自律神経は、循環器、消化器、呼吸器などの動、睡眠、発汗、痛み、精神活動を調整するために24時間働き続けています。体の活動時や昼間に活発になる交感神経と、安静時や夜に活発になる副交感神経があります。この2つのバランスをそこなうのが「自律神経失調症」です。自律神経は心身の不調すべてに関係していると言えます。
自然環境の影響や不規則な生活や人間関係・経済・仕事等のストレスによってズレた「身体の軸」を調整するのが「重力バランス軸調整療法」です。身体の軸が整うと「気(ゆらぎ)」が正常に届き、自律神経も整い心身の調和がもたらされます。

当院は「読脳アカデミー・CWインターナショナルスクール」の哲学・活動内容に共感しています。より多くの方に「生(せい)システム」を体験していただき、病気・症状の原因を追究し克服する過程において、心身の健康を手に入れるお手伝いをしています。
院長は読脳アカデミー・CWインターナショナルスクールから「読脳セラピー3級(重力バランス軸調整療法師)」「指導者」の認定を受けています。

当院に初めて来る方は必ずこの動画をご覧ください。初回治療時の改善率が上がります

①読脳によって「左肩痛の原因は左脳系に関係している」という事が分かる。
②左肩痛以外に左股関節が抜けている事が分かる。実際に引っ張ると抜ける事を確認する。
③左脳系のポイントを触ると、左股関節がしっかりする。
④この時点で痛みは半減している。
⑤重力バランス軸調整療法を行う。
⑥左肩の痛みは改善する。
※触るだけで症状が変化する検査は西洋医学・東洋医学にはない画期的な驚異的な検査法と言えます。当院では西洋医学・東洋医学で使われていない、身体の回復システムを利用していますので、原因不明の症状、手術しかないと言われた痛みや症状、西洋医学・東洋医学で治療を受けたが治らなかった症状に対しても、沢山の改善症例があるのです。
当院実績で96%の方はその場で症状の変化を体験できます。

どんな症状の方にでも共通した検査・施術法です。

こんな簡単なことで!?

当院に来られる多くの方が大変に驚き、今までの苦労は何だったのかと言われます。大事なことは身体を良くする情報は読脳で知ることが出来るという事実です。検査によって「症状」と「五臓六腑」と「調整部位」と「調整方向」を関連付けると身体の中で回路が繋がります。その結果、こんなに簡単な調整で改善が起こるのです。どんなに大変な重篤な症状でも改善できる可能性があります。

自宅で出来るセルフケア

やさしく分かりやすく「セルフケア」を教えています。全ての症状が1回だけの調整で改善する事はありません。自分で毎日、根気よく「身体の軸」を調整することで根本的に改善していきます。この男性の場合は、「後方5度左」以外に「立位軸2方向」を「1日5回、1週間」行い、その後、再検査を行い「原因」を一つずつ解消していく必要がありました。
※より深く理解して、「本当に良くなりたい方」は院内勉強会にご参加下さい。


下記は重力バランス軸調整療法で改善した症例です
自律神経失調症更年期障害、起立性調節障害、頭重感、ホットフラッシュ(のぼせ・ほてり・多汗)頭痛めまい、ふらつき、低体温(35度台)、易疲労、便秘、下痢、花粉症アレルギー性鼻炎耳鳴り突発性難聴(低音・高音)嚥下障害、睡眠障害、じんましん、消化不良、かゆみ、生理不順、生理前症状(PMS)、逆流性食道炎、慢性胃潰瘍
痛み・しびれ変形性股関節症(股関節痛)、変形性膝関節症,ぎっくり腰、関節痛、慢性腰痛、頑固な肩こり、寝違え、腰部椎間板ヘルニア、頚椎症、頸部椎間板ヘルニア、坐骨神経痛五十肩脊柱管狭窄症、半月板損傷、前十字靭帯断裂などの症状・後遺症
スポーツ障害野球肩野球肘テニス肘アキレス腱炎踵骨下滑液包炎、慢性捻挫、シンスプリント、オスグッド、ジャンパー膝、ランナー膝、ランニング時の痛み
その他フォーカルジストニア(ピアノ、ギターなど)、慢性疲労症候群歯知覚過敏夜間頻尿、顎関節症、食いしばり、0脚、産後の肛門・膣のゆるみ、子宮下垂、原因不明の口臭、パーキンソン病の症状(無動・固縮)、脳梗塞後麻痺

※ 効果には個人差があります。効果・効能を保証するものではありません。効果が出ない場合は、なぜ効果が出ないのかを問診から丁寧に検証いたします。

通常治療<整体or鍼灸>

脳反射検査・筋肉反射検査による重力バランス軸調整療法or鍼灸
ぎっくり腰など急性の痛み・慢性の痛み、シビレ・アレルギーや自律神経失調症など、どのような症状でも対応できます。

※鍼灸治療の目的も「身体の軸」を整え「気(ゆらぎ)」を正常に循環させる事です。ぎっくり腰や手の痛みにより自分で行うセルフケアが出来ない場合などは鍼灸で対応します。また、状態により鍼灸による経絡調整が適していると判断した場合に行います。施術後は立位軸の調整法をお伝えしますので、鍼灸治療と合わせて行う事で最大の効果が得られます。
※院長の鍼治療は足首周辺にある「三陰交」を中心としたツボへの治療で全身を調整します。スカートではなくゆったりとしたズボンでお越しください、洋服を脱ぐ必要はありません。

特別治療<カウンセリング60分+整体or鍼灸>

読脳法・脳反射検査・筋肉反射検査による療法です 。
何年も治らない症状や原因が複雑な場合、手術を勧められている様な症状など、通常治療では対応できない症状に対して、より詳細に検査・治療を行います。

全年齢10,800円 初診料2,160円メール予約24時間

個別治療<カウンセリング90分~+整体or鍼灸>

読脳法・脳反射検査・筋肉反射検査による療法です 。
他の患者さんの予約を取らずに、2時間集中して特別治療よりも更に詳細に検査・治療を行います。

全年齢21,600円 初診料2,160円ここをクリック

個別治療はメールでの申し込みになります。

不登校専門治療<カウンセリング60分+こども整体>

読脳法・脳反射検査・筋肉反射検査による療法です 。
西洋医学的に検査・治療したが改善しない起立性調整障害・過敏性腸症候群・眠気などによる不登校は、本人たちも気付いていない心の声が解決の糸口です。詳しく知りたい方はここをクリック

全年齢10,800円 初診料2,160円メール予約24時間

 

受付時間(完全予約制)
午前8:30~12:30
午後3:00~6:30

●土曜日の午後は2:00~4:00まで ※日・祝祭日は休診いたします。
学校や仕事の都合等で時間外をご希望の方はご相談下さい。
毎月平日の8・18・24・28日の午後の受付は17:00まで
痛みが強く歩けない方、足腰が弱くて歩けない方は往診可

千葉県八千代市村上1643‐18 

東葉高速線‐村上駅徒歩5分 駐車4台

ご予約(完全予約制)は047‐485‐8856

メール予約24時間


より大きな地図で 島田接骨院 を表示

第6回:ゆらぎ勉強会

「本当に良くなりたい方は自分の身体に責任を持ち、自分で良くしていく必要があります。ダイエットや勉強と同じで結局は自分自身の努力が必要です。勉強会では「本当に良くなる」ためには、どのように考え・何をしたら良いのかを学べます。」

画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明
(第4回11月10日の様子です。)
毎月開催される院内勉強会は「軸とゆらぎ」「考え方や生き方」が「病気や症状」にどのように関係しているのかをテーマに行っています。治療の中では伝えきれない、体の不思議な話を中心に質疑応答・セルフケア実技を行います。全く初めての方は体験治療を受ける事が出来ます。

日 時:H30年1月19日(金)12:30~14:30
場 所:島田接骨鍼灸院・整体院
参加費:2,500円 (10名前後・予約制)

お申込みはお電話かこちら

治療家向けの少人数制臨床勉強会~島田塾~画像の説明

治療に携わっている方(鍼灸師、柔整師、整体師など、学生可)を対象に
当治療院にて治療見学、治療解説、実技指導など参加者の希望に沿って行います。
自分でどうしても改善できない患者さんをお連れになり、一緒に研究や治療を行う事も出来ます。
お問い合わせはメールでお願い致します。
島田塾詳細はこちら

※読脳法・重力バランス軸調整療法・生システムは読脳アカデミー・CWインターナショナルスクール伊東聖鎬(金聖鎬)先生の登録商標です。

a:36463 t:6 y:26