当院の特徴

脳反射テストによる検査・治療 (その場で結果を出す事を重視します)
セルフケア法の導入で早期改善・再発予防(自分の体は自分で治せます)
急性/慢性(ぎっくり腰、捻挫、打撲)、関節(股関節・膝・足首・肩・肘・手首など)の痛み、自律神経失調症、更年期障害、スポーツ障害や診断名のつかない体の不調、体質の悩み、難治症状、どこに行っても改善しなかった症状専門です。

当院の理念

あなたにとって最後の治療院となるよう誠心誠意努力いたします。
痛みや症状はサインであり、それ自体は決して悪いものではないと考えています。心身の何処かに問題が発生した事を知らせるサインだと捉えます。家の火災警報装置と同じ働きをしているのです。問題が無くなればサインとして出ている痛みや症状は自然に無くなります。私はその問題の本質を特定し根本から改善するために全力を尽くします。

脳反射テストで正確な診断/治療

画像の説明

東洋医学の診断法には四診(ししん)と言われるものがあります。望診(ぼうしん)、聞診(ぶんしん)、問診(もんしん)、切診(せっしん)という4つの診断法です。
四診とは人間の五感を最大限に働かせて行う診断法です。治療家にとってこの四診を極めることは非常に重要です。
(写真は院内勉強会での様子)

この四診を極めるために重要なのが脳反射テストです。

手指の筋肉の微細な緊張の変化をセンサーとして、体の異常部位・治療ポイントを探していく筋肉反射テストがあります。これを習得すると鍼灸治療時の経絡やツボを診断/治療することができます。この検査法をある程度納得できるレベルで使えるようになるのに10年以上かかりました。更にM.E.T.(Mind Enlightment Training)を行うことで筋肉を使わない脳反射テストが出来るようになり、一人ひとりに合わせた治療ポイントを見つける事ができるようになりました。
※M.E.T.は生システム研究会で学ぶことが出来ます。

画像の説明

<院長:島田幸治(治療歴20年)>
H 9  柔道整復師免許取得
H11  東京入江FT塾にて学ぶ
H12  鍼灸師免許取得
H13  中国上海外国語大学 語学留学 
H14  中国上海中医薬大学 臨床研究科留学
    龍華医院・曙光医院・岳陽医院にて研修
H16  帰国後東京都で院長として勤務
H17  当院勤務
H26  生-システム研究会 伊東聖鎬先生に学ぶ

※月刊誌「国際グラフ」より「人と企業」の記事掲載のため取材を受けました。
元小結の旭道山と対談させて頂きました。

画像の説明

股関節痛

何年も前からの痛み、様々な療法を受けたが改善しなかった、手術しかないと言われた股関節痛の改善症例多数。他県からも多くの方が来院しています。
もっと詳しく

画像の説明

ぎっくり腰

ぎっくり腰の治療が得意だと明言できる治療院です。
初回改善率90%以上
もっと詳しく

画像の説明画像の説明

テニス肘   野球肩

試合が近いので早く治したい方はセルフケアで早期改善
もっと詳しく

画像の説明

ホットフラッシュ

自律神経系・ホルモン系の調整で顔ほてり・ダラダラ汗・のぼせが改善した症例多数。
もっと詳しく

あなたの抱えている股関節痛、膝関節痛、ぎっくり腰、筋肉、神経の痛み・自律神経失調症(ホットフラッシュ・更年期・便秘)など様々な症状は「立位軸」と関係しています。

※痛みの場合はペインスケール0を目指します。
※当院に初めて来る方はこの動画をご覧ください。初回治療時の改善率が上がります。

立位軸の調整だけで様々な症状の90%は改善します。

脳反射テストで症状の原因である立位軸のズレを見つけ出し調整します。
立位軸が正常になる事で五臓六腑が整い自然治癒力で症状が改善します。

痛みが主な症状の場合は、治療前が10だとすると、治療後の痛みはいくつなのか確認します。これはペインスケールと言って痛みの強さの共通認識をつくるために開発された痛みの客観的評価方法です。当院では初診時から0を目指します。

立位軸の調整は肉体的な問題だけでなく精神的な問題にも関係しています。
心身一如の調整法です。(肉体と精神は一体のもので、分けることができず、一つのものの両面であるということ)

立位軸以外に五臓六腑の状態、脊椎の状態、脊髄神経系、脈管(動静脈・リンパ)、骨格筋(主に大腿四頭筋、内転筋、大腿二頭筋、大殿筋、梨状筋、腰方形筋、大腿筋膜張筋、広背筋、三角筋、斜角筋、僧帽筋)等のチェックを行い症状との関連性を見つけていきます。

整体治療の流れ

①ご来院いただいたら問診表にご記入いただきます。
②詳しくお話をお聞きいたします。忘れていた事を思い出すことがありますので丁寧に行います。
③ベッドにて症状の確認をいたします。

脳反射テストで立位軸と五臓六腑と症状の関連性を検査します。   

一回目の治療時から明らかな症状の改善を実感し希望を持てるように丁寧に検査をします。
全身の気の流れをチェック腹診

④関連している五臓六腑をタッチして症状(痛み)が変化するか確認します。(重要な検査です)
⑤立位軸がどの方向に何度ズレているのかを正確に診断したします。
      
 
足の経穴(つぼ)腰の経穴(つぼ)

⑥どの部位を調整すれば立位軸が改善できるのかお伝えします。
⑦調整して症状(痛み)の変化を確認します。 
⑧根本を改善するためのセルフケア整体をお伝えます。
画像の説明画像の説明
(院内においてセルフケアの勉強会を開催している様子)
※調整ポイントを軽く触るだけなので痛くありません。調整ポイントの90%は足の甲、足関節にあります。治療時間は1時間前後です。

鍼灸治療の流れ

整体治療の流れと同じように脳反射テストで立位軸と五臓六腑と症状の関係性を検査します。ぎっくり腰や手の痛みにより、自分で行うセルフケアが出来ない場合などは鍼灸治療で対応します。また、状態により鍼灸が適していると判断した場合に行います。治療後はセルフケア整体をお伝えします。

院長の鍼治療は1本しか使いません

全身にある何百というツボから脳反射テストで的確に「あなたの症状を良くするツボ」を見つけ出せるからです。症状別に決まったツボを治療する方法は、効果がでる時と出ない時がありますが、脳反射テストで探し出したツボは効果大です。
治療に使うツボは主に膝から下のツボを使います。洋服を脱いだりする必要はありません。治療時間は1時間前後です。

針を刺すと痛い気がしますが、ほとんど痛みはありません。
なぜなら、注射針や裁縫針に比べて細いからです。
直径が0.14~0.18mmの使い捨て鍼で、髪の毛の太さとほとんど変わりません。
※原因が2つある場合は2本、3つある場合は3本使用する事もあります。

下記は立位軸の調整で改善した症例です
自律神経失調症更年期障害、ホットフラッシュ(のぼせ・ほてり・多汗)頭痛めまい、ふらつき、低体温(35度台)、易疲労、便秘、下痢、花粉症アレルギー性鼻炎耳鳴り難聴嚥下障害、睡眠障害、じんましん、消化不良、かゆみ、生理不順、生理痛
痛み・しびれ変形性股関節症(股関節痛)、変形性膝関節症,ぎっくり腰、関節痛、慢性腰痛、頑固な肩こり、寝違え、腰部椎間板ヘルニア、頸部椎間板ヘルニア、坐骨神経痛五十肩脊柱管狭窄症、半月板損傷、前十字靭帯断裂などの症状・後遺症
スポーツ障害野球肩野球肘テニス肘アキレス腱炎踵骨下滑液包炎、慢性捻挫、シンスプリント、オスグッド、ジャンパー膝、ランナー膝、ランニング時の痛み
その他フォーカルジストニア(ピアノ、ギターなど)、慢性疲労症候群歯知覚過敏夜間頻尿、顎関節症、0脚、産後の肛門・膣のゆるみ、原因不明の口臭、パーキンソン病の症状(無動・固縮)、脳梗塞後麻痺

※ 効果には個人差があります。効果・効能を保証するものではありません。効果が出ない場合は、なぜ効果が出ないのかを問診から丁寧に検証いたします。

通常治療<整体or鍼灸>

大人6,480円 高校生3,780円 中学生以下3,240円 

※初診料1,620円
※外傷性、スポーツ障害、ぎっくり腰など2週間以内の捻挫・打撲などは保険治療可

個別治療<カウンセリング60分~+整体or鍼灸>

全年齢10,800円 

※初診料2,160円
※個別治療は10年以上治らない症状や、いくつもの症状がある方、3つ以上の病院・治療院で良くならなかった方におすすめです。
個別治療について詳しく知りたい方はここをクリック

千葉県八千代市村上1643‐18 東葉高速線‐村上駅徒歩5分 駐車4台

ご予約・お問い合わせ 047-485-8856

メール予約は24時間受付ここをクリック

当院はあなたにとって最後の治療院となることを宣言します。

●初診の方は、十分な治療時間を確保するためにご予約をお願いいたします。【痛みが何年も改善しない・どこに行っても治らなかった症状の方、原因不明の症状の方、HPでやっと当院を見つけて他県から来られる方】は原因が複雑な場合があります。事前問診をメールで行う事で初診時の改善率が上がります。
 

受付時間
午前8:30~12:30
午後3:00~6:30

●土曜日の午後は2:00~4:00まで ※日・祝祭日は休診いたします。
学校や仕事の都合等で時間外をご希望の方はご相談下さい。
毎月平日の8・18・24・28日の午後の受付は17:00まで
痛みが強く歩けない方、足腰が弱くて歩けない方は往診可


より大きな地図で 島田接骨院 を表示

勉強会お知らせ

w_ws_photo04_1.png画像の説明画像の説明
生-システム研究会代表 伊東聖鎬先生による「自分研究ワークショップ」を八千代市市民会館で開催しています。
次回:H28年12月21日(水)開催予定
お申し込みはこちらからワークショップ詳細はボタン

a:25684 t:4 y:57